menu
閉じる
  1. マーベロンなどのピルを飲み忘れてしまった場合はどうすればいいの?
  2. 低用量ピル「マーベロン21・28」などをネット最安値で安く買う方法
  3. セックスをより快適に思いきり楽しむにはピルは欠かせないアイテム!!
閉じる
閉じる
  1. よい婦人科医の見分け方を伝授!ここがポイント!
  2. 卵巣の年齢は若返ることはない!卵子は老化とともに減る
  3. マーベロンなどのピルを飲み忘れてしまった場合はどうすればいいの?
  4. 女性の骨盤の形って?女性ホルモンとの関係
  5. 便秘になると女性ホルモンもつまる??
  6. 肉を食べると女性ホルモンが増える?
  7. 月経周期にあわせて変化するおりもの
  8. 月経前症候群(PMS)の症状を軽くするセルフケア
  9. セックスをより快適に思いきり楽しむにはピルは欠かせないアイテム!!
  10. 低用量ピルのリスクと服用による静脈血栓症のリスク
閉じる

マーベロン21・28ネット最安値

女性の骨盤の形って?女性ホルモンとの関係

女性の骨盤はブランデーグラス

大切な女性ホルモンを分泌する卵巣や子宮まわりの臓器が納められている、骨盤についてのお話もしておきましょう。骨盤も、不調の原因を考えるうえで、とても重要な部分を受け持っています。

そこで、クエスチョン!

「女性の骨盤と男性の骨盤の形が違うのを知っていましたか?」

そうなんです。女性と男性の骨盤の形は違うんです。男性の骨盤は、いってみればカクテルグラスみたいな形で、カーブが少なく縦に長くできています。もちろん大きさも女性より大きめサイズ。

女性の骨盤はというと、妊娠して大きくなる子宮を支える役割と出産時に赤ちゃんの出口を確保する役割から、出口(底の部分)が横に広くできています。いってみればブランデーグラスのような形。男性より狭くて底が丸いのが女性の骨盤です。

その骨盤には、直腸、膀胱、尿道などに加え、子宮や卵巣などの臓器まで詰まっているわけですから、骨盤内はキチキチでまさに満員電車状態。これだけで、女性が下半身の血流が悪くなり、冷えやすい理由が、わかっていただけたのではないでしょうか。

さらに、もうひとつ血流が悪くなる原因があります。それが骨盤底のカーブです。脚の血管は、そけい部(脚の付け根部分)から骨盤の底を経由し背中へと向かいます。
そけい部から骨盤に至るところで、骨盤が大きなカーブを描いているため、欠陥は骨盤の形にそって大きく湾曲していかざるをえません。そのため、血流が滞って血行が悪くなりやすいのです。

これは骨盤内の臓器にも影響して、むくみ、冷え、下腹部の痛み、圧迫感を感じやすい原因となります。これらの症状は女性特有の悩みです。


冷えやすい、むくみやすいのは骨盤の形のせい!

男性の骨盤は、カクテルグラスのような形で、底の傾斜がまっすぐで長くて大きいのが特徴。一方女性の骨盤は、男性より狭くて、底の方が丸い急カーブを描いています。

脚から上がってくる静脈は、女性の場合、骨盤に沿って大きくカーブせざるを得ないため、下半身の血行がうっ血しやすいのです。また、女性は狭い骨盤の中に、直腸、膀胱、尿道に加え、子宮、卵管、卵巣、膣といった臓器が納まっているため、キチキチ状態。

このふたつの理由から、男性にくらべて下半身の血行が悪く、冷えやすい、むくみやすい症状が出やすいのです。

 

低用量ピルのマーベロンなどをネット最安値で安く買う方法はこちら


女性が病気じゃないのに痛いわけ

もうひとつ、女性の不調に骨盤が影響している理由があります。
骨盤は、ひとつの大きなかたまりではなくて、骨の縫い目のようなものがあって、ゆるんだり縮まったりする融通のきく骨です。妊娠して子宮が大きくなるにしたがって、骨がゆるんで広がるようにできています。

骨盤は、仙骨、鼻骨、腸骨、恥骨、坐骨などからできていて、どの骨との間にも隙間があって、バラバラの状態。毎月の排卵によって、骨のつなぎ目がゆるんだり、縮まったりします。そうすると骨盤内はもちろん、その周辺の筋肉や血液の循環に変化がおこります。

子宮は、腸骨やそけい部につながっていますから、子宮の痛みは、骨や筋肉にじかに響きます。ですから、排卵のときや子宮内膜が増殖しているときに、脚の付け根が引っ張られるように傷んだり、わき腹がチクチク痛んだりするものです。

女性のからだは病気でなくても、女性ホルモンの変化にともなう骨盤の変化で、痛みを感じやすくできているのです。


骨盤はいろんな骨からできている!

寛骨 腸骨 恥骨 坐骨 仙骨 大腿骨、仙椎 尾骨


女性が傷みを感じやすい理由は骨盤の形を知ればわかります。

骨盤はひとつの大きな骨ではなく、仙骨、尾骨、腸骨、恥骨、坐骨などたくさんの骨からできていて、骨と骨の間には隙間があります。妊娠して子宮が大きくなったり、毎月の排卵や生理によっても、骨のつなぎ目はゆるんだり締まったりします。

すると骨盤内はもちろん、その周辺の筋肉や血液の循環に変化がおこります。生理痛などの子宮の収縮や排卵でも、骨や筋肉に響き、痛みや違和感を覚えます。こんな骨盤の成り立ちが女性の痛みに影響しています。

女性は病気でなくても、女性ホルモンの変化にともなう骨盤の変化で、痛みを感じやすいのです。


女性のからだはひと続き

このように、ホルモンの働き、骨盤のつくり、子宮、卵巣の働きは一連のものです。ストレスで脳のコントロールが乱れると、卵巣だけでなく、甲状腺ホルモンや副腎皮質ホルモンなど、ほかの内分泌系もひきずられます。

たとえば、ストレスや過度の疲労で女性ホルモンの分泌が乱れ、卵巣の働きが低下すると、月経不順となり、血行、筋肉、関節、自律神経系、免疫系に支障が生じます。そして、冷え、痛み、イライラ、疲れやすい、肌あれ、風邪をひきやすいなどのさまざまな体調低下がおこります。すると、それがまた卵巣の機能を低下させる・・。

このように、すべて関連しあっています。女性のからだは、決して臓器別に切り離しては考えられないつくりなのです。

女性ホルモンの変調が、体調の悪さ、お肌の不調、心の変調としてあらわれることはわかっていただけたでしょうか。不調は全身どこにでもあらわれます。そして、それはすべて女性ホルモンが影響しています。女性ホルモンのバランスを整えることは、不調を解消し、キレイになる道です。

さて、女性ホルモンの果たす役割がわかったら、次は女性ホルモンを自分で調節する方法を学びます。今まで女性ホルモンにコントロールされていた私たちですが、これからは、女性ホルモンを自分でコントロールして、元気でキレイになりましょう。

関連記事

  1. 女性ホルモンはどこから分泌している??生理の仕組みとは?

  2. よい婦人科医の見分け方を伝授!ここがポイント!

  3. 月経前症候群(PMS)の症状を軽くするセルフケア

  4. 便秘になると女性ホルモンもつまる??

  5. 肉を食べると女性ホルモンが増える?

  6. 月経周期にあわせて変化するおりもの

おすすめ記事

  1. マーベロンなどのピルを飲み忘れてしまった場合はどうすればいいの?
  2. セックスをより快適に思いきり楽しむにはピルは欠かせないアイテム!!
  3. 低用量ピル「マーベロン21・28」などをネット最安値で安く買う方法

PICK UP

  1. 24時間以内に飲み忘れに気が付いた場合はその時点ですぐ飲むことマーベロンなどの低用量ピルは、ホル…
  2. マーベロンなどの低容量ピルはセックスは妊娠を気にせずに思い切り中出しを楽しみたい方にピッタリのアイテ…
  3. 当サイトでは低用量ピル「マーベロン21・28」のネット通販最安値情報を紹介しています。低用量ピル「マ…

低用量ピル売れ筋ランキング

ページ上部へ戻る