menu
閉じる
  1. 低用量ピル「マーベロン21・28」などをネット最安値で安く買う方法
  2. セックスをより快適に思いきり楽しむにはピルは欠かせないアイテム!!
  3. マーベロンなどのピルを飲み忘れてしまった場合はどうすればいいの?
閉じる
閉じる
  1. よい婦人科医の見分け方を伝授!ここがポイント!
  2. 卵巣の年齢は若返ることはない!卵子は老化とともに減る
  3. マーベロンなどのピルを飲み忘れてしまった場合はどうすればいいの?
  4. 女性の骨盤の形って?女性ホルモンとの関係
  5. 便秘になると女性ホルモンもつまる??
  6. 肉を食べると女性ホルモンが増える?
  7. 月経周期にあわせて変化するおりもの
  8. 月経前症候群(PMS)の症状を軽くするセルフケア
  9. セックスをより快適に思いきり楽しむにはピルは欠かせないアイテム!!
  10. 低用量ピルのリスクと服用による静脈血栓症のリスク
閉じる

マーベロン21・28ネット最安値

卵巣の年齢は若返ることはない!卵子は老化とともに減る

みなさんは卵子が毎月卵巣の中で新しく生まれ、成長していると思っていませんか? また、卵子は月に1個しか使われないものだと思っていないでしょうか?

実は、卵子のもととなる「原始卵胞」は、女性が胎児としてお母さんのお腹の中にいる時に一生分つくられます。その数は増える事はなく、減っていく一方なのです。

胎児の時点で500万~700万個ある原始卵胞は、赤ちゃんとして生まれるときには、すでに約200万個になっています。さらに生理が始まる思春期頃になると約20万~30万個に減り、妊娠・出産にもっとも適した成熟期にかけて約1~3万個まで減少します。

その後も、1回の月経に約1000個減少し、30代後半から40代になると2500~2万個になると推測されています。その後も卵子の数は減り続け、50歳前途になると排卵をしなくなり、閉経を迎えます。

原始卵胞も体の年齢と同じように年をとっていくので、年をとるごとに卵子も老化し質が落ちて行きます。そのため、高齢になるほど、染色体に異常のある卵子が増えやすくなります。

染色体異常を持つ卵子は受精卵になっても育たなかったり、育っても着床しなかったり、着床しても流産してしまうことが多くなります。残念なことですが、年齢とともに妊娠を継続する力が備わった卵子を排卵する頻度が少なくなってしまうのです。

マーベロンなどの低用量ピルで排卵調整したい方はネット通販がお勧め

卵巣の活動期間は体の臓器の中でももっとも短く、約50年でその役割を終えます。どんなに見た目が若い女性でも、それにあらがうことはできません。厳しい現実ではありますが、女性の生物学的なピークは、20代後半から30代といえます。

ただし、年齢が若ければ必ず妊娠できるとも限りません。若くても、卵巣の機能が低下していれば、卵子の質が年齢以上に衰えていることもあります。また、20代、30代でも卵巣内の卵胞が早く減ってしまうと、若くして閉経を迎えることもあります。

逆に考えると、年齢とともに原始卵胞の数は減りますが、健康的な生活を送ることで、卵子の質をできるだけ落とさないようにできるのです。

関連記事

  1. 便秘になると女性ホルモンもつまる??

  2. 女性ホルモンはどこから分泌している??生理の仕組みとは?

  3. よい婦人科医の見分け方を伝授!ここがポイント!

  4. セックスをより快適に思いきり楽しむにはピルは欠かせないアイテム!…

  5. おっぱいは「見える女性ホルモン」

  6. 月経周期にあわせて変化するおりもの

おすすめ記事

  1. マーベロンなどのピルを飲み忘れてしまった場合はどうすればいいの?
  2. セックスをより快適に思いきり楽しむにはピルは欠かせないアイテム!!
  3. 低用量ピル「マーベロン21・28」などをネット最安値で安く買う方法

PICK UP

  1. 24時間以内に飲み忘れに気が付いた場合はその時点ですぐ飲むことマーベロンなどの低用量ピルは、ホル…
  2. マーベロンなどの低容量ピルはセックスは妊娠を気にせずに思い切り中出しを楽しみたい方にピッタリのアイテ…
  3. 当サイトでは低用量ピル「マーベロン21・28」のネット通販最安値情報を紹介しています。低用量ピル「マ…

低用量ピル売れ筋ランキング

ページ上部へ戻る